読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

f:id:horrorcandy:20170106144638j:plain
作者、鴻池剛と猫のぽんたのゆるふわ日常漫画です。
ことの始まりは作者 鴻池剛の友人がそこらで拾った猫を預かって欲しいとのことで、その猫を預かることにしました。
作者は犬派にもかかわらず、飼っていくうちに猫、ぽんたもなつくだろうと思っていたのですが、ぽんちゃんはやりたい放題。
障子は破るわ、かみつくは、すれ違うときピリピリするは、おしっこ、う○ち、なんでもあり。
最初、pixivで見たときまぢで大笑いしましたよ。絵がゆるい感じだったんで、動物の可愛くなつく姿を描いてるのかなーと思ったんですが、全然違いましたね。美化して描いてあるよりも私は好きですね。
本屋に行った時に、ちょうど二巻が発売されていて思わず買ってしまいましたよ。一巻の表紙もよかったけど、二巻の表紙もいいなあ。
二巻では、新キャラでアルフレッドという子猫が出てきます。この猫は最初のころ、猫かぜにかかっていて動物病院に何度も連れていかれたりします。やっと治ったので、ぽんちゃんと一緒に暮らします。治ってよかったなあ。
仲良く暮らすのかなー、猫って多頭飼いできるんだー
(読後)多頭飼い大変だなー、てか飼い主ぽんちゃんに嫌われすぎじゃね?大丈夫?
ルフレッドとぽんちゃんといつまでも仲良く暮らして頑張って漫画も続けてほしいと思いました。